2019-2020年度 第 1 回例会(創立1767 回 )

令和元年7月 1日(月) 18:30〜
JRホテルクレメント高松 3F
君が代・ロータリーソング「
奉仕の理想」

お客様

ニュ―ジャージからの短期交換学生
  ピアス・ハァリズさん

渡邊朋之会員の奥様

ニュ―ジャージからの短期交換学生
 ジャスティン・パージさん
高松北RC 奨学生
  香川大学 グエン・ティ・ジュフォンさん
高松北RC 奨学生
 高松大学 レ・ティ・チさん
 2019年7月1日月曜日 お二人の新入会員をお迎えして、2019-2020年度が、「令和」の幕開けと共にスタート致しました。
 それぞれの元号には、それぞれの典拠があり、「令和」は万葉集の序文からの出典であります。国書から初めて採用されたものです。
 「令和」は戦争のなかった「平成」の時代を継承しながら、うるわしい「令」と平和の「和」を組み合すことによって、「ぼんやりとした平和」ではなく「うるわしい平和」の実現を願い、新元号「令和」が誕生したと言われています。
 この新元号の考案者である中西進氏は、元号はどこから出た(出典)のではなく、「どういう時代にしたいか」がスタートであると述べられている。
「令和」の時代、日本はどのような国を目指すのか、中西氏の言われる「どういう時代にしたいのか。
 日本の歴史を振り返ってみた時に、見る角度により変わりはありますが、
明治は「経験」の時代
大正は「知恵」の時代
昭和は「努力」の時代
平成は「発想」の時代とも言われています。
私は令和の時代を顧みた時、どういう表現をされるのであろうかと思いを馳せてみた。
 この予想のできない令和の時代を生き抜くために、何が必要なのだろうか、私たちに何ができるのだろうかと。それは会長方針で述べさせていただきましたが、やはりロータリーの礎となっている「つながり」であると思います。予想のできない時代だからこそ、一人一人が自覚を持ち、良質な意志でつながり、力を合わせ、希望に満ちた時代でありたいと思います。それは、「生きる意志」の時代であるかもしれません。
 この「令和」の時代に高松北ロータリークラブが、増々魅力あるクラブに成長できますよう頑張ってまいります。
ご支援・ご協力をよろしくお願い申しあげます。

1.例会変更はありません。
2. 上半期の請求書がインターアクト年次大会参加費含めた請求金額になっております。これは、インターアクト年次大会が高松北ロータリークラブが主管クラブにあたっており、全員参加体制で迎える必要がある為に昨年度の理事会にて討議され、承認されております。何卒ご理解のほどよろしくおねがいします。

 2019年5月1日 平成から令和に改元になった。
 風薫る新緑の季節に万葉集の中から生まれた「令和」。平和を願い、平和が続くようにと平成から令和に希望をつないだ新時代の幕開けである。
  しかし、時代は急速に発展し、急激な変化をもたらしている。この予想のつきにくい令和の時代を生き抜くために必要なもの。それはロータリーの誕生以来、ロータリーの礎となっている「つながり」であると思う。あらゆる「つながり」によって、調和が生まれ、信頼が生まれ、友情が生まれ、世界中の平和へとつながっていく。
 2019-20年度国際ロータリー マーク・ダニエル・マローニー会長は、テーマを「ロータリーは世界をつなぐ」と定め、ロータリーの奉仕を通して、有能で思慮深く、寛大な人々が手を取り合い、行動を起こすための「つながり」を築いてほしいと呼びかけている。
  国際ロータリー第2670地区大島浩輔ガバナーは、地区運営方針を「パッション&パシュート:情熱と追求」と定め、会員増強、人材育成、研修委員会の充実、各委員会のさらなる充実等を掲げた。情熱を持ち、具体的な実行への意気込みが伝わってくる。
  次年度、高松北ロータリークラブは、創立40周年の節目を迎える。これらのテーマや方針を踏まえ、しっかりとバトンをつなげなければと思っている。そのためには、会員一人ひとりが「出席して良かった」と思える例会、「楽しかった」と感じる行事を通して、さらなる会員増強への思いが湧き上がってくるクラブを目指したいと思い、本年度のテーマを、「魅力あるクラブへ」と定め、以下の重点項目を挙げた。
1. 会員一人ひとりの「立ち位置」「居場所」が見つけられ、積極的に参加できるクラブに。
2. 地域社会とより広く、より深くつながりがもて、世界に目が向けられるクラブに。
3. 各委員会の充実を図ると共に、他の委員会等との横のつながりを密にできるクラブに。
4. 家族例会は、誰もが楽しめ、家族が例会に参加することによって、家族の絆を深め、人と人との新たな出会いやつながりを生み出す場に。
 以上、私の思いや考えを述べてきたが、会員一人ひとりの良質な意志こそが大きな意志決定となり、活力ある充実した「魅力あるクラブ」になることを念じて、クラブ運営をしていきたい。
ご指導・ご鞭撻を切にお願い申しあげます。

 荻田会長の今年度掲げたテーマ「魅力あるクラブへ」、まずは自分自身がしっかり会長の想いを理解し会員の皆様に幹事である前に、一人の魅力ある「ロータリアン」になれるように努力していきたいと思います。きっと、その先に幹事としての真の役割を理解し行動出来る力が養われると考えています。その為に「ロータリーらしさ」とは何か?を諸先輩方より知恵をお借りし、一本筋の通ったクラブ運営を心掛けたいと思います。高松北ロータリークラブの幹事という大役を仰せつかった以上は、知識と経験不足を言い訳にせず、私が幹事になることに賛同していただいた皆様の期待を裏切らないように、とにかくわからない事は聞き、すぐ相談し正しい判断を早く行い、会運営に支障をきたさない様に一生懸命笑顔で「理想のロータリアン」を目指し、行動していきたいと思います。
ハラハラドキドキの1年になると思いますが何卒宜しくお願い致します。
行動指針
・会員一人一人との信頼関係の構築に努める。
・理事会・例会がスムーズに進行する為の準備を早め早めにおこなう。
・審議事項の判断を4つのテストに照らし合わせおこなう。
・2670地区のロータリークラブとの交流を積極的におこなう。

中塚前会長から荻田会長へ認証状伝達 有吉幹事から渡辺前幹事へ記念品贈呈

新会員 木内  照朗会員 新会員 保田 英彰会員

左から渡邊朋之会員、ピアス・ハァリズさん、ジャスティン・パージさん、渡邊朋之会員の奥様

親睦委員会 多田 成延会員
 あぐら会のご案内

親睦委員会 鈴木 英敬委員長
例会変更
月 日
クラブ名
例会場
月 日
場   所
時間
7月25日 高松グリーンRC マリンパレスさぬき 7月20日 丸亀町グリーン西館屋上
ジャングルビアガーデン
18:30
7月23日 坂出RC 坂出グランドホテル 7月23日 セント・カテリーナ納涼ビアガーデン 18:30
7月24日 坂出東RC 坂出グランドホテル 7月24日 坂出グランドホテル屋上 ビア夜間例会 18:30
7月30日 坂出RC 坂出グランドホテル     休 会  
8月15日 高松グリーンRC マリンパレスさぬき     定款第8条により休会  
出席報告 7月 1日例会
会員数
出席者
出席率
ビジター
ビジター累計
ゲスト
ビジター累計
90 名 (87)
68 名
78.16 %
0名
12014名
0名
12014名

前回訂正
6 月 10日 例会訂正
6月 17日 例会訂正
88.64 %→88.64 %
72.41 %→74.71 %

メイクアップ会員

三木 ・ 桑嶋 ・ 村田 ・ 加藤 整 ・ 中野 ・ 伊賀 ・ 岡田 ・ 松内 ・ 高畠 ・ 尾本 ・ 久本 ・ 黒川 ・ 原 ・ 野口 ・ 三宅 ・ 多田 ・ 小竹 井口 ・ 松岡 ・ 池上 ・ ・ 池田 ・ 合田 ・ 山下 ・ 松村・黒田・橋口 会員
ニコニコ箱
渡辺 昌明 会員 … 1年間 ありがとうございました。次年度 頑張って下さい。(6月24日分)
荻田 会員 …いよいよ2019-2020年度がはじまりました。 よろしくお願いいたします。
有吉 会員 …新年度、一年間宜しくお願い致します
高畠 会員…この度、第1子を授かりました。 予定は12月になります。
木内 会員 … 宜しくお願いいたします。

四国興業 高石 様 … お世話になりました

平井 範明 会員…1.中塚さんありがとう  2.荻田さんよろしくおねがい。
小田 会員…荻田会長、有吉幹事1年よろしく!

三宅 会員 … 荻田会長・有吉幹事頑張って下さい  ・・・ まぼろしの会長より

高橋 亮次 会員 …中二の娘が空手で全国3位になりました。
         … 東バイパス沿いにトライアンフ高松というバイク屋さんをオープンしました
吉見 会員…結婚祝 御礼
岡田 ・ 永野 会員 … 誕生祝 御礼

メニュー

・真鯛のカルパッチョ、桃と季節野菜すだち風味のビネグレット
・帆立貝のプロバンサルパン粉添え和風ガーリックバターソース
・カットサーロインステーキ マデラ風味ソース
・苺とヨーグルトのムース 季節のフルーツ添え
・パン バター&ライス
・コーヒー

次週予告
今週のSAA:岡内SAA
週報担当:会報委員会担当: 三谷会員

※次週予告
7月 8日(月)JRホテルクレメント高松3F 12:30〜
  年度運営方針発表 (クラブ奉仕委員長から各委員長) 会務運営担当